代配ちゃん物語 #40 所長が怒り心頭な理由【新連載】

ようやく販売店に到着し、清水寺の舞台から投身する覚悟で販売店のドアを開けた徳俵。そこには徳俵以外のすべての従業員が勢揃いしていた…それだけでなく普段は店には姿を見せない所長もそしてそこには当然、茉莉花も居合わせていた。

「徳俵!!!」ドアを開けるなり怒号が鳴響いた…その怒号は誰かというよりもそこに居合わせた全員の腹からの叫びに聞こえた。

徳俵はこのとき、いったい自分が犯したどの部分について叱責を受けるのかが思い当たる節が多すぎて、いったいどこまで正直にいったらいいのか所長はじめ従業員の出方を伺ってしまっていた…がこれがいけなかった。

茉莉花と2人だけで食事にいったこと…茉莉花を部屋に呼びつけたこと…茉莉花にに飲酒をさせたこと…飲酒をして配達したこと…ガレージに激突してバックレたこと…着信に応じなかったこと…

どの部分までがバレてて、どの部分までがバレていないのかを探るために駆け引きしてしまったのだ…