臨配くん物語 #191 露店を楽しむ二人【第2章 大輔、臨配やるってよ】

LilyとRandyの二人は、浅草の雷門付近にある交番の前で待ち合わせていた。

Randyはどこかぎこちなく、Lilyは直感ではあったが心なしか交番にいる巡査から視線を反らすような位置に立っているような気がしていた。

辺りは訪日の観光客で溢れ、その観光客を思い出にと大盤振る舞いするのを餌にしようとする人力車の声かけ衆もまた一面に溢れていた。

そんな賑わいを見せる浅草には仲見世通りという露店が立ち並ぶ通りがあり、そこを抜けて浅草寺へとつながる道がある。そこに乱立するスイーツからケバブから所狭しと開けている露店で二人は食べ歩きを楽しんでいたが…