臨配くん物語 #13 争いの原因はフィリピンパブ狂いのあの人が…【新連載】

新人の小坂くんから不意に販売店の中で管理職同士の闘いがあったと告げられた大輔。大輔はたまらず小坂くんにに争いの原因をたずねた。

「小坂くん、それは何が原因っだたんだ?」また凸賀が朝起きて来なかったせいかい?」

「いえ!実は僕は増減簿をつけているふりをして一部始終について聞き耳をたてていたんです!そうしたらどうやら取倉管理がまた管理職の仕事そっちのけで自分の管理する区域の美味しいカードを区域担当者に意向を聞かずに揚げてきてしまったらしくて…その区域の専業さんがやる気を無くしてやめると言い出したみたいなんです。」と小坂くんはいった。

増減簿とは、その区域の休読者や新規に新聞を入れる読者などを管理する帳簿だ。カードとは、購読に関する契約を業界用語でそういうもので通常は1区域に1名の専業が担当するのだが、販売店によっては専業同士を競わせるためにわざと担当区域を作らずにその店舗が管理する読者をすべて全員が契約に行くことができるシステムにしていたりする。

この場合、営業が得意な人がどんどん他の区域に潜入してどんどん営業成績を良くして給与をたくさんもらえるようになってしまうためちょくちょく争いの原因になるのである。

「はぁ〜…また取倉か…」フィリピンパブ狂いの取倉はいつも多くの現金を手にしたいがゆえ、いつもこの問題を起こしていたので大輔もいい加減に呆れていたのだった。

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付