臨配道場 #8

 

専業にとって臨配とは…外部者で短時間で高給だけとるやや煙たい存在

販売店にとって臨配とは…ある期間においてはとても必要不可欠な存在

この矛盾の中で政治をし風当たり強いことに対して身をこなすのが黒帯の臨配

ぶつかって水を濁すのが白帯の臨配

 

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付