代配ちゃん物語 #16 臨配がとんだ【新連載】

着信は店からだった

休みである徳俵に連絡が入るのは余程、なにかしらのトラブルがあった場合のみで配達するはずのバイトがバックレるなどといった場合の時のために徳俵はお酒を飲まないでおくことが常なのだ、

でもここ最近はまったくそういった急を要するトラブルがなく、また茉莉花と一緒ということもあり今日に限って徳俵は歩くのもやっとなほどたんまりと酒を浴びてしまっていたのだ

店からは専業からだったやはり一人とんだようであるしかもたった3日まえにある老舗の団からきた臨配がとんだのである。

臨配とはときに、その身軽な立場がゆえこうして気にくわない販売店だったりするとバックレてしまうことも稀にあったりするのだ団が交代のフォローなどしないと特に

団にも責任があって、交代をすると二度と仕事をもらえないという団のマッチングの不手際を棚に上げたような決まりを作っていることもこうした臨配がとんでしまう原因であるのだ

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付