代配ちゃん物語 #66 泣き落とし【新連載】

開き直る玲に見かねて、正直に白状してくれたら出すつもりではなかった確固たる証拠を突きつけるために茉莉花は上着のポケットから自分のスマホを取り出した…玲が新聞を抜く瞬間を撮影した動画を見せつけるためだ。

この瞬間、いままで余裕しゃくしゃくでいた玲は一気に態度を変えた。玲はその瞬間に大粒の涙をわんさか流し、茉莉花の上着の袖を掴みわんわん泣きながら許しを請うたのだ。

というのも、この販売店の所長はなにかと規則に関しては厳しく、いままで何人も不正をしてきた従業員は例外なく首になってきたからだ。

たとえ奨学生とはいえ、不正をしたらその処遇に例外はない…このまま首になってしまえば玲はつまり大学を中退して露頭に迷うことを意味するからだ。

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付