代配ちゃん物語 #77 不公平な区域分担【新連載】

冒頭から互いの理解の齟齬もあり火花がバチバチに飛び交う2人の臨配の間の関係性…

時代が変われば要求される技量というものも当然、変わってくるものでありそのときにいつでも臨機応変に対応できれば災いの種はなくなるのだが…

ついつい、ほとんどの場合は自分がいままで通過してきた道が常識であり、それ以外は邪道であると信じて疑わないのが人の常である。

2人の臨配は見事1発で順路をとり翌日の朝刊を配って見せた…

ベテランが朝刊終了時にタイムカードを押したのが5:30…そして若手の臨配が朝刊を終えたのが7:00であった…

お問い合わせ

販売店さま、臨配で働きたい方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLineする24時間受付