臨配くん物語 #186 不意にLilyを抱きすくめる大輔【第2章 大輔、臨配やるってよ】

突然のLilyの訪問にドアを開けた大輔はびっくりしていた。

Lilyから大事な話があると言われ朝刊あとに店で待っていてくれと言われた時、正直イヤな予感に絶えきれなくなった大輔は一人部屋に戻り、なかばふてくされるように寝腐っていたがまさか部屋にまでLilyがくるとは思っていなかったようだ。

大輔は、玄関で立ち話もなんだからということで部屋の中にlilyを通した…そしてなにげにこれが大輔にとってはこの部屋に通すはじめての女性がLilyということになった。

そして、しばらくの沈黙のあと…Lilyが今回のRandyとのデートのことを大輔に事細かく話をしようとしたときのことだった…

大輔はLilyのか細い体を自分のそばへと抱きすくめた…

お問い合わせ

販売店さま、臨配で働きたい方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付