代配ちゃん物語 #105 小浜のでっちあげを信じた団長【新連載】

自分は佐藤に恫喝された挙げ句に、そのみかじめ料として現金を恐喝されている。佐藤の人物としての信頼度を下げるための小浜の団長への事前のでっち上げ工作

そして、そんな人物が同じ販売店にいるので一旦はけじめとして上げてほしい…そして区切りを付けて自分の言い分を受けてくれた段階で再度、同じ販売店に手配されることを要求した佐藤。

臨配が不足する昨今、小浜とて団長にとったら大切な団員であるがゆえに、事の真相はさておき言い分を尊重し信じることで小浜の気を収めようと、小浜の言い分通りに動くしかなかった団長だったが…

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付