代配ちゃん物語 #106 面接の予約をいれる佐藤【新連載】

たしかに刻は異常な売り手市場!

尋常じゃない臨配不足に小浜がでっち上げた佐藤の悪評すら客観的に真実を突き止めるというよりもむしろ小浜のご機嫌を取るために信じることにしているといった感じであった。

それくらい今は臨配というポジションのニーズが高いのだ。

その尻に敷かれぱなしの団長にいてもたってもいられず、自らが出向いて事の真相を語りたくてたまらなくなった佐藤。

その臨配不足を利用して小浜の所属する団に団員として登録をかねて密告に行くため面接の予約をするが…

お問い合わせ

販売店さま、臨配で働きたい方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付