代配ちゃん物語 #113 分身の術【新連載】

田岡が自分の悪い噂を流布している経路は、隣町に事務所を構える自分の弟分的な団の団長経由であることを知った佐藤。

「すぐ隣駅にも団があるのか…そういえば…」佐藤はつぶやいた。

佐藤は以前にある臨配から田岡臨配センターとウェブサイトの構成から臨配のシステム、果てはTwitterの書式までそっくりな団があることは聞いていたが…そこまで密な関係性であることはこのとき初めて知った。

「隣駅の他にももう一つ、団がこの近くにはあってな…」田岡が急に口を開いて意味深な笑みを浮かべ佐藤のことを睨みつけた。

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付