臨配くん物語 #205 過酷な世界での蔓延【第2章 大輔、臨配やるってよ】

一度は、薬物に頼り、それを頼りにする者たちへの供与によって生計を立てることから足を洗ったRandy。

Lilyとも約束をして完全に断ち切ったかに思えたのだが、またその世界に舞い戻ってしまった背景…それは薬物を必要とする者たちの理由が大きく関係していた。

昨今でも、運送関連の長時間労働による事故など話題に尽きないが、ことRandyが身を置く新聞業界も同じで

安月給で長時間労働が蔓延…そんななか萎んだ脳をシャキッと目覚めさせる処方に頼らざるを得ない環境なのだ…

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付