臨配くん物語 #213 出国準備…待ちぼうけ【第2章 大輔、臨配やるってよ】

Randyは地面にうつむきしばし考え込んだ後…自分の中でけじめをつける意味で結論を出した…Lilyとはもう金輪際二度と接触しない旨を捜査官と約束したのだ。

捜査官は微動だにせず、Randyがそう決断することを予知していたがごとく眉一つ動かさずにRandyとの取り決めを確実なものにしていく。

そしてRandyに出国の準備をするように促し、身柄の引き渡しの段取りに入るように手続きを進めていった。

一方、LilyはRandyがデートの最中、なぜ突然追われたのか…追手はだれなのか…Randyは何をしたのか…これら一切を知らずにRandyからの連絡を数ヶ月も待ちぼうけしていた…

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付