代配ちゃん物語 #144 ませた高校生 【第2章 茉莉花の文武両道】

家庭教師を始めることを決意した茉莉花。

初めて受け持つ生徒は男子高校生に決まった。気兼ねなくまた妙に近い年齢の異性を意識しなくて済むので本来であれば同性の女の子の方が良かったのだが、新聞配達に支障がきたさぬように近所でかつ、自分が教えられるレベルから今回の生徒がベターであった。

【家庭教師初日 生徒の自宅で初顔合わせ】

「先生、合格までの半年よろしくお願いします…先生とても可愛いから好きになっちゃいそう!よろしくね」

その男子高校生は馴れ馴れしく、そしてませた第一声の茉莉花との初対面となった。

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付