臨配くん物語 #250 1年分の日当が【第4章 与太る大輔】

大輔は電話越しに動揺しきっていて全く話にならなかった。

団長が新宿バカラのフロントマンにすかさず電話を代わってもらい、今大輔に起きていることを聞き出すと、なんと大輔がバカラをして莫大な負債を抱えその支払いができないために団長に連絡してきたという内容だった。

大輔には確か貯金もあったはずなのに、支払えない額の負債とはいくらなのだろうか…貯金はとうにとかした上にさらなる負債額が気になった団長。

いったいいくら使ったのか、団長はフロントマンに訪ねると「4本です!」とフロントマンは電話越しに伝えてきた。

「40万!!!」腰抜けた団長は思わず声に出して聞き返してしまうとフロントマンはとっさに「いえ…400万です。。。」と切り返した。

団長の持っていたスマホが地面に落ちる衝撃で電話は切れてしまった…

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付