臨配くん物語 #251 負けが負けを呼び【第4章 与太る大輔】

ほぼ大輔の一年分の日当くらいの負けが込んで行った…しかしながら当然、初めから一発でこれほどの負けになったわけではない。

ほぼ全ての賭けには還元率【PAY OUT率】というものが存在する。その還元率がしっかり計算できるわけで胴元はそれを運営し利益をあげることができるのだ。

大輔にも初めはプラスの還元率で泳がせておいて、味をしめて大きく買った後にガツンと負けさせる…そしてまた負けさせる。この時にはすでにもう一回勝てば簡単に捲れるという錯覚をインストールされている状態を作り上げられているのだ。

パチンコから始まり、高レートの麻雀、そしてついには絶対に勝つことのない還元率がコンピューターによって管理されている違法賭博のバカラに手を染めてしまったのだ…

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付