臨配くん物語 #252 肩代わり【第4章 与太る大輔】

結局、元々はパチンコで2、3万の負けから始まった大輔のギャンブルライフ。

柳の下にいるドジョウに味をしめ、少しくらい負けが込んでも一発で負けも巻き返せるという甘い考えを持たされ、気がついたら負債の山という繰り返しでついにほぼ1年分の日当ほどの負債をつくってしまった。

「そうしたら大輔さん…どうやってこの負債を返していってもらえるのでしょうか?」バカラの支配人はそういうと大輔と団長のことを睨みつけながらそう詰めてきた。

「だ、だ、団長!一生のお願いです!!肩代わりしていただけませんでしょうか!? 一生働いて返します!」大輔はそうゆうと半べそかきながら団長にすがりついた…

お問い合わせ

販売店さま、臨配の方、
ご連絡お待ちしています。

電話アイコン電話する24時間受付 電話アイコン050-6869-677524時間受付 LINEアイコンLINEする24時間受付